語学力を活かしたいなら、宿泊業(ホテル・旅館)がオススメ!働く魅力やスキルを活かせるコツとは?

外国人のお客様に接客するフロントスタッフ

外国人とコミュニケーションを取ることが好きな方の中には、語学力を活かして働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。世界は今、国境を越えたつながりが日常となり、さまざまな言語が飛び交う時代。そんな中、「語学力」を活かして輝ける場の一つが、宿泊業です。本記事では、ホテル・旅館で働く上で語学力が武器になる理由や、魅力ややりがい、スキルを活かせる職種などをご紹介します。

 

宿泊業(ホテル・旅館)で働く上で、語学力が有利になる理由

ホテル・旅館には世界中からお客様が訪れます。特に、インバウンド(訪日外国人観光客)が増加している日本において、様々な言語を話せるスキルがあることは、宿泊業で働く上で重要な武器になります。お客様一人ひとりに寄り添うには語学力が欠かせず、それがホテルや旅館のサービスの質を大きく左右するからです。

例えば、外国人のお客様には、日本独特の文化や風習を紹介することもサービスの一環となります。そのため、多様な言語に精通しているスタッフがいれば、お客様の期待に応えることができます。また、語学力はお客様固有のニーズに合わせた配慮をする鍵にもなります。食事制限、アレルギー、室内環境に対する希望など、細かな要望に応じられるかどうかで、お客様の満足度は大きく変わってくるものです。スキルが高いほど、その対応力は広がり、サービスの質の向上につながります。だからこそ、お客様に最高のおもてなしを提供する宿泊業では、語学力が堪能なスタッフが重宝されるのです。

 

宿泊業(ホテル・旅館)で働く上で、求められる語学力のレベルは?

では、ホテルや旅館で働く上で、語学力はどのようなレベルで求められるのでしょうか。フロント業務からルームサービス、レストランのオーダー対応まで広範囲にわたる業務がありますが、求められる言語能力のレベルは様々です。

例えば、フロントスタッフの場合は、日常的な英会話が可能なレベルを備えていることが望ましいでしょう。チェックイン・チェックアウトの手続き、観光情報の提供など、基本的なコミュニケーション能力が必要です。また、コンシェルジュでは、より高度な英語力が必要であり、お客様のリクエストへの対応や、情報の提供をスムーズにこなせることが求められます。一方で、客室清掃スタッフなどでは、直接お客様と英語で会話する機会は少ないかもしれませんが、安全上の注意事項や設備の使い方を英語で説明できる基本的な英語力は求められるかもしれません。
レストランや宴会場などでは、それほどレベルの高い語学力は必要なく、意思疎通ができれば十分なケースが多いです。しかし、グローバルに展開するホテルチェーンのレストランでは、メニューの説明やオーダーを受けるために、食材や料理に関する専門知識を英語で伝えられる能力が必要となる場合もあります。
マネージメント職や海外顧客を対象とした営業職では、ビジネス英語に加え、交渉やプレゼンテーションができるような高度な語学力が必要となるでしょう。

 

語学力が高い人が宿泊業(ホテル・旅館)で働く魅力ややりがいは?

宿泊業は、語学力を存分に活かせるフィールドです。ここでは、語学力が高い人がホテル・旅館で働く魅力ややりがいを見ていきます。

世界中から訪れるお客様とコミュニケーションを楽しめる

宿泊業では、世界各国からのお客様と接する機会が豊富にあります。言語を操れることは、お客様との円滑なコミュニケーションに直結し、快適に過ごせるようにサポートできる点が魅力です。チェックイン時の挨拶から、地域のおすすめスポットの紹介、さらには、お客様の困りごとへの迅速な対応まで、語学力を存分に活かしながら、お客様に寄り添うことができるのです。国際色豊かな環境での仕事は、言語スキルの向上はもちろん、異文化理解も深めることができ、人間的な成長も期待できるでしょう。

キャリアの幅が広がり、自己成長につながる

語学力を持つ人材は、宿泊業界内で多職種にわたって活躍できる機会があります。語学力を前面に出して働くことで、フロントや客室係などの施設内での職種から、営業・マーケティング部門など、様々なポジションでキャリアを築くことが可能です。また、世界中から訪れるお客様と接する中で、文化や習慣の違いを認識し、それを踏まえた対応ができるようになります。これは、自己成長に繋がるだけでなく、キャリア形成においても大きなアドバンテージになるでしょう。語学力があれば、国際的なビジネスシーンでも一歩リードすることができます。

グローバルな環境で、チームメンバーと切磋琢磨できる

グローバルな環境でチームワークを発揮する

宿泊業界はグローバル人材が集まる場所でもあります。従業員同士のチームワークを高めるためにも、多様な言語でコミュニケーションを取ることは大切です。異なる文化やバックグラウンドを持つスタッフが協力し合い、一丸となってサービスを提供することは、お客様にとっても最高のおもてなしを実現することに繋がります。語学力が高い人材は、グローバルなチームの中でも、新しいアイデアや改善案を発信できたり、周囲のメンバーを動かしたりすることで、より良い顧客体験をもたらすことにも貢献できるでしょう。

市場価値が高く評価され、待遇が良くなる

語学力を持つ人材は市場価値が高く評価され、それが給料に反映されるケースが多いです。宿泊業界の多くのポジションでは、言語スキルが求められ、特に英語はもとより、第二言語、第三言語としての能力を持つ人材はより重宝されます。多言語を話せるという強みは、ゲストサービスの質を向上させるだけでなく、その能力に見合った待遇を得ることに直結します。語学力があれば、給料の面で優遇されやすく、それがさらなるモチベーションとなり得るでしょう。

 

宿泊業(ホテル・旅館)で語学力を活かせる職種とは?

語学力を活かせれば、キャリア形成につながります。スキルを活かせる具体的な職種について見ていきましょう。

フロントスタッフ

まずフロントスタッフです。お客様がホテル・旅館に訪れて初めて接するスタッフであり、海外のお客様からも地域の見所やグルメ、交通案内など、様々なことを聞かれることが多いです。特に、海外からのお客様の利用が増えている日本の宿泊施設において、複数言語に対応できるフロントスタッフは非常に価値が高いとされています。日常会話を始め、宿泊に関する専門的な用語も理解し使える必要がありますが、その分お客様から直接感謝の言葉を受け取ることができるやりがいのある職種です。

レストランスタッフ

レストランスタッフも国際的な顧客に対応する能力が求められます。メニューの説明やアレルギー対応、オーダーを取る際には明快なコミュニケーションが必要です。そのため、語学力はお客様とより良い関係を築くために不可欠なスキルであり、特に外国語のメニューを理解できるスタッフは重宝されます。料理やドリンクの説明を多言語で行うことで、お客様の満足度を大きく向上させることができるでしょう。お客様に料理文化を伝え、幸せな時間を提供することができる点が大きな魅力です。

仲居

近年、着物を着てのお部屋の食事提供は減ってはいますが、お客様と接している時間が一番長いのが仲居です。客室への案内、館内の説明、食事の配膳、観光案内など多岐に渡るサービスを提供します。このため、外国人のお客様が多い施設では、英語や他の外国語を通じてお客様とコミュニケーションを取る機会が多くあります 。 語学力が備わっていれば、海外からのお客様安心感を与えることができ、リピーターやプライベートの繋がりを生めるケースもあります。語学力を活かして、ホスピタリティを提供できる仲居は、グローバルな職場環境での活躍が期待される職種です。

コンシェルジュ

ホテルの顔ともいえるコンシェルジュは、訪れたお客様へのきめ細かな案内を担当する役割を担います。レストランの予約や旅行プランの相談に応じるなど、ご要望に合わせて、多岐にわたるサービスを提供することが仕事だからです。お客様と細やかなコミュニケーションを行うため、TOEIC800点以上のレベルが必要とされます。
言葉の壁がなければ、海外のお客様に対しても心を通わせることができ、信頼を深めることに繋がります。また、文化や習慣の違いに敏感であることも重要であり、より良い提案ができるよう勉強を続けることも求められます。コンシェルジュは大型ホテルにしかない職種ではありますが、語学力を活かしてお客様に忘れられない思い出を提供できるやりがいの大きい仕事です。

営業/セールス

営業やセールスも語学力を活かせる職種です。新たな顧客の開拓や既存顧客のフォローアップは、宿泊業のビジネスとしての成功を左右します。海外企業との交渉が多いため、ビジネスで通用する語学力は不可欠で、英語でのビジネス経験がある方が優先されます。ホテル・旅館の魅力を言葉で表現し、顧客に理解してもらうことでビジネスの成立につなげることができます。また、語学力があることで多文化なビジネスの場での敏捷性が増し、国際交流の場での役割を果たすことができるでしょう。

 

まとめ:語学力を活かして働きたい人にとって、宿泊業(ホテル・旅館)は、天職!

本記事では、語学力が高い人材が宿泊業で有利になる理由や、働く上でのやりがい、スキルを活かせる職種を紹介しました。多国籍のお客様に対して、その言語を駆使してコミュニケーションを取れることは、単に快適な滞在だけでなく、一生心に残る思い出を提供することに繋がります。おもてなしの質を格段に向上させるだけでなく、ご自身のキャリア形成にも有利に働くでしょう。ワーキングホリデーや留学などを経験し、語学力を活かして働きたいと考えている方は、ぜひ宿泊業(ホテル・旅館)での仕事にトライしてみてはいかがでしょうか。

宿泊業の仕事に興味をお持ちの外国人の方、お仕事をお探しの方は是非、宿ジョブ転職エージェントをご利用ください。
当サービスは全国のホテル・旅館の求人を取り扱い無料で求職の方の転職をサポートさせて頂きます。
お気軽にお問合せください。

▼サービス登録はこちらから▼ 

ホテル・旅館の転職・求人情報なら

宿ジョブ・
転職エージェント

policy
宿ジョブ・転職エージェントを運営する株式会社アルファスタッフは一般財団法人日本経済社会推進協会より
個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの認定を受けています。

JOB OFFER

求人を探す