【移住希望者必見】人気移住先ランキング!おすすめの都道府県とは?

新しい生活のスタートにあたり、移住先選びは人生の大きな転機となります。どこに住むかはその後の日々に大きな影響を与えるため、後悔のない選択をするためにも、詳細な情報収集が不可欠です。本記事では、人気の移住先ランキングをベースに、上位5都道府県のそれぞれの魅力や特色を詳しくご紹介します。 

移住地として人気な静岡県の風景

 

移住におすすめな都道府県は?

新しい生活を始める場所として、移住を考える人々が急増しています。都会の喧騒から離れ自然豊かな地方や、生活コストが低い地域への関心が高まっているのが特徴です。では、実際にどのような地域への移住相談が多いか、見ていきましょう。

移住希望地ランキング2023

国内最大の移住相談窓口である「認定NPO 法人 ふるさと回帰センター」が発表した、移住相談者に人気の都道府県は以下の通りです。

人気移住地ランキングTOP10

(出典)「【2023年】移住希望地ランキング公開/ふるさと回帰支援センター」をもとに、当社が独自に作成

窓口相談者を対象とした調査では、静岡県が4年連続で第1位を獲得。毎年順位の入れ替わりはあるものの、長野県は第5位以内をキープしています。では、移住希望者から根強い人気がある都道府県には、どのような魅力があるのでしょうか?ここからは、窓口相談でトップ5の都道府県にフォーカスしていきます。

 

【第1位:静岡県】自然豊かで気候が温暖、生活環境も整っている

温暖で過ごしやすい気候

静岡県の特徴の一つは、その温暖な気候です。寒暖差が少なく、四季を通じて比較的穏やかな気候なため、年齢を問わず快適に過ごしやすいことが大きなメリット。冬でも雪が少なく、厚い衣服に包まれることなく、毎日の生活を楽しむことができます。夏は暑くなる日もありますが、海も近いので涼を求める場所が豊富にあります。また、温暖な気候は農業にも適しており、新鮮で美味しい果物や野菜が一年中手に入ることも魅力の一つでしょう。

首都圏へのアクセスが良い

静岡県は首都圏とのアクセスの良さも見逃せません。特に新幹線を利用することで東京まで約1時間でアクセス可能であり、ビジネスだけでなく、週末のレジャーにとっても便利な位置にあります。また、自動車利用の場合も首都高速や東名高速道路を使えばスムーズに移動ができるため、移住後も都市部へのアクセス性を重視する方にとって大きなメリットとなるでしょう。

土地・マイホームを安く購入しやすい

静岡県は都心部に比べて土地や家の価格が比較的リーズナブルです。特に、市街地から少し離れた地域に目を向けると、より広い土地を手に入れることができ、自身の理想の家を建てることも夢ではありません。さらに、静岡県には移住者を支援するための補助金制度や、住宅取得に関する相談窓口なども整っており、移住を計画している方に安心感を提供しています。家族の未来を見据えながら、賢く住居を選ぶことができるのも、静岡県が移住先として注目されている理由なのです。

 

【第2位:群馬県】子育てがしやすく、経済活動と自然生活のバランスが良い

子育て支援が充実している

群馬県は子育て世代にとって住みやすい環境を提供するため、さまざまな手厚い子育て支援策を展開しています。例えば、保育園への補助金を始めとした経済的援助だけでなく、子どもの医療費無料が一定の年齢まで拡充されている点や、子育て支援センターなどの施設が充実している点が挙げられます。また、地域コミュニティによる子育てサークルの活動やイベントも盛んで、移住後も子育て家庭がすぐに地域に溶け込むことができます。

都会暮らしも里山暮らしも選択できる

群馬県での生活は、都市部と自然豊かな地域とのメリハリが魅力の一つです。高崎市や前橋市などの都市部では、百貨店や専門店が立ち並び、都会的な暮らしが楽しめます。一方で、吾妻郡や甘楽郡などの地域では、里山に囲まれた穏やかな生活が可能です。また、これら自然に恵まれた場所では農業や地域おこしに参加することもでき、新しい生活スタイルを実現したい人にも最適な環境があります。

 首都圏や県外へのレジャースポットへのアクセスが良い

群馬県は、首都圏へのアクセスが非常に良いことも魅力の一つです。新幹線や特急列車を利用することで、東京都心に1時間程度でアクセス可能です。これは、首都圏で仕事をしている人や週末に都市部でのレジャーを楽しみたい人にとって非常に大きなメリットと言えます。また、県内には上越新幹線や北陸新幹線の駅があるため、新潟県や長野県への旅行にも便利です。都会での仕事と田舎での暮らしをバランスよく楽しみたい方にとって、群馬県からの首都圏アクセスの良さは理想的な条件となるでしょう。

 

 【第3位:栃木県】街の利便性が向上、移住の相談もしやすい体制が構築されている

宇都宮ライトレール「ライトライン」の開通

20238月、宇都宮市に新たに「ライトライン」が開通され、移住者にとって非常に便利な交通手段となっています。これは、芳賀・宇都宮LRT(次世代型路面電車システム)とも呼ばれ、宇都宮駅から主要な商業施設やオフィス街、住宅地を結ぶ重要な交通システムとなっています。開通により、宇都宮市およびその周辺地域の交通網が大きく改善され、通勤の利便性が向上しました。また、ライトライン沿線の延伸も計画されていることから、今後さらなる地域の活性化が予想されます。

宇都宮駅の移住定住相談窓口「miya come(ミヤカム)」が本格稼働

宇都宮駅に設立された「miya come」は、移住や定住に関する相談ができる情報提供窓口です。この窓口では、移住希望者や定住を検討している人たちが抱えている悩みや疑問に対して、専門のスタッフが直接聞いてくれるため、安心して栃木県への移住を決めるための大きな助けになります。求人情報や支援制度以外にも、不動産情報や学校、医療機関の案内はもちろん、地元でのイベント情報や季節ごとの楽しみ方など、宇都宮市での暮らしをより豊かにするための多岐にわたるアドバイスを提供しています。

就職の相談ができる専門スタッフが常駐している

栃木県では、就職に関するサポートも充実しており、専門のスタッフが常駐する相談窓口が設けられています。彼らは、地域の企業とのネットワークを活かし、それぞれの希望やスキルに合わせた仕事を紹介するなど、手厚い支援を行っています。また、地域の特性を生かした産業も豊富で、農業や観光、工業など様々な選択肢があります。これにより、移住者は自分に合ったキャリアを築きやすくなり、地域に根差した働き方を実現することができるのです。

 

【第4位:長野県】移住の前例が多く、自然豊かな環境で健康的なライフスタイルを送れる

 移住している先輩が多い

長野県には、すでに移住を経験した人々が数多く生活しています。彼らは先輩として、移住希望者に対して有益な情報を提供したり、地域コミュニティに溶け込むためのアドバイスをくれます。これにより、移住初心者も安心して地域社会に参加することができるでしょう。地元の方々との交流は移住生活をより豊かなものにしてくれるため、実際に移住をした人の数が多く、サポート体制が充実していることは、大きなアドバンテージとなると言えます。

雄大な自然の宝庫

長野県は、自然に恵まれた地として広く知られています。美しい山々、清らかな川、広がる田園風景など、四季折々の自然が日常生活の中に溶け込んでいます。自然の中でアウトドアのアクティビティを楽しんだり、農業に挑戦したりすることができるのは、長野県ならではの特典です。澄んだ空気と共に健康的な生活を送ることができるでしょう。

教育を中心とする自治体の支援が手厚い

長野県では、教育環境の整備にも力を入れており、子育てをするにも最適な地域が多いです。自治体による教育に対するサポートは非常に手厚く、小さな子どもから大人まで一貫した学びの場を提供しています。また、教育機会の提供だけでなく、地域コミュニティと連携した子育て支援活動も充実しているため、子どもたちにとって家庭内だけでは得られない経験ができたり、支援が必要な家庭には適切なサービスを受けられたりすることもメリットです。

 

【第5位:宮城県】アクセスが良く、生活のコストパフォーマンスも高い

仙台市内へのアクセスが良く、東京へも行きやすい

宮城県で生活する一番のメリットは、多くの市町村から仙台市が近いことです。仙台市内へは車や電車で簡単にアクセスでき、ショッピングや仕事、教育など、都市生活の利便性を享受することができます。また、新幹線「はやぶさ」を利用すれば東京まで約1時間半でアクセス可能であり、首都圏に頻繁に行く機会がある人にとっても魅力的な場所です。仙台空港があり、国内外へのフライトもできるため、幅広い移動が可能です。

休日のレジャーが充実している

宮城県は、多彩な自然環境に加えて、伊達政宗に代表されるような歴史や文化の根付いた場所です。特に、仙台の夏は仙台七夕まつりが有名で、他にもジャズフェスティバルや伝統工芸のイベントなど、文化に触れる機会が豊富にあります。また、牛タンやずんだなど、全国的な有名な食べ物が多くあり、グルメも満喫できます。グルメ・観光・自然がバランスよくある点が、宮城県が移住先として注目される理由の一つと言えるでしょう。

物価が安くマイホームも建てやすい

宮城県の物価は、東京などの大都市に比べて安価で生活しやすい環境があります。特に住宅費に関しては、地価が比較的リーズナブルであるため、マイホームを手に入れやすい状況にあります。自然に囲まれたエリアでゆったりと庭付きの家を手に入れることも夢ではありません。建築費用も抑えられる傾向にあり、自分たちの理想に近い住まいを実現しやすいでしょう。

 

まとめ:自分のライフスタイルや価値観に合った地域を見つけよう

本記事では、移住先として人気のある都道府県とその特徴についてまとめました。ランキングで上位にくる地域が必ずしも自分にとってベストな選択肢とは限りません。都会の便利さを求めるのか、自然に囲まれた環境で静かに暮らしたいのか、そんな考慮すべき点は数多く存在します。多くの移住先候補の情報収集や体験談を参考にしながら、最終的に自分のニーズにあった地域を見つけられると良いですね!

ホテル・旅館の転職・求人情報なら

宿ジョブ・
転職エージェント

policy
宿ジョブ・転職エージェントを運営する株式会社アルファスタッフは一般財団法人日本経済社会推進協会より
個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの認定を受けています。

JOB OFFER

求人を探す