アクティビティ満載?移住先に「中部地方」を選ぶ理由とその魅力に迫る!

新たな生活拠点として目を向けられることの多い中部地方。その選ばれる理由は一体何なのでしょう?本記事では、移住を考える際に参考になる中部地方の隠れた魅力や生活の利便性について、様々な角度からご紹介します。自然豊かな環境で、伝統とモダンが交差する中部地方の暮らしにぜひ注目してみてください。

岐阜県飛騨高山の風景

移住先として中部地方を選ぶ人が増えている背景

中部地方は、日本の本州中央部に位置する地方で、新潟県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、愛知県、富山県、石川県、福井県の9県から構成されます。中部地方は、雄大な山岳地帯を含み、変化に富んだ自然環境が特徴です。

近年、都会の喧騒から離れた豊かな自然の中でのんびりと暮らすというライフスタイルに憧れ、移住先として中部地方を選ぶ人も増えています。特に、登山・スキーのようなアウトドア活動や温泉巡りなど趣味に没頭できる環境が整っており、家族連れから独身者、シニアまで幅広い世代に受け入れられ始めているのが現状です。また、伝統文化や地元の味わい深いグルメも中部地方の魅力の一端であり、都市部では得難い心の豊かさをもたらしてくれます。

ここからは、中部地方に移住する上での魅力を具体的に5つご紹介していきます。

  

四季折々の風景を楽しめる自然の宝庫

 中部地方は春には桜、夏には緑、秋には錦を飾る紅葉、冬には雪景色と、四季折々の風景を楽しむことができます。桜が散りゆく道を歩けば、春の訪れを感じ、新緑がまぶしい夏の山々の中でのハイキングは、都会の喧騒を忘れさせてくれるでしょう。秋は紅葉見物が絶好のシーズンで、赤や黄色に染まる山々は息を飲むほどの美しさです。雪が降り積もった冬の風景もまた、その静謐さが人々を魅了します。これら多彩な自然の表情は、中部地方ならではの豊かな時間を提供してくれます。

おすすめの地域

  • 富士山:富士山は春の桜、夏の濃緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季折々に異なる壮大な美しさを映し出してくれます。富士山の多彩な自然景観は、日本の自然美を象徴し、世界中の人々に愛され続けています。
  • 上高地(長野県):日本アルプスの中に位置し、槍ヶ岳や穂高連峰などの壮大な山々に囲まれた高原地帯です。澄み切った空気、透明度の高い梓川、そして春の新緑や秋の紅葉は特に美しく、日本有数の自然景勝地として知られています。
  • 奥飛騨温泉郷(岐阜県): 奥深い山間に位置するこの温泉郷は、秘境感溢れる雰囲気と、四季折々の自然美が訪れる人々を魅了します。特に秋の紅葉は見事で、静寂の中で温泉を楽しむことができます。
  • 十日町市(新潟県): 豪雪地帯として知られるこの地域は、冬になると雪に覆われた静かな風景が広がります。秘境の雰囲気を味わいながら、雪国ならではの生活や文化に触れることができます。

 

地理的優位性と交通インフラ整備により、全国各地へのアクセスが抜群

中部地方はその地理的位置から、全国各地へのアクセスが非常に便利な地域である上に、交通インフラも整備されています。新幹線をはじめとする鉄道ネットワークは、東京や大阪をはじめとする主要都市へのアクセス性を高め、快適な移動環境を提供してくれます。さらに高速道路網も充実しており、日常の通勤はもちろん、週末の小旅行も手軽に楽しむことができます。山間部へのアクセスも良好で、日常から逃れてリフレッシュしたいときには自然に囲まれた静かな場所へと簡単に向かうことができます。

中部地方には、地理的な優位性と交通インフラ整備の恩恵を受けられることから、仕事とプライベートを両立しやすい環境が整っていると言えるでしょう。

 

独自の伝統文化や特有の伝統工芸に触れられる

 中部地方は古くから伝わる伝統文化や行事が色濃く残っている地域です。地域に息づく歴史の深さを実感できる祭りや行事に身を投じることは、その文化を深く理解し、感じる貴重な機会となります。移住するとなれば、これらの文化に深く関わるチャンスが増え、自身の生活にも新たな彩りを加えることができるでしょう。

伝統文化の代表例

  • 合掌造り(岐阜県白川郷・五箇山): その独特な屋根の形状から「合掌造り」と呼ばれるこの建築様式は、白川郷と五箇山の集落で見ることができます。厳しい冬の雪から家を守るために発展した、この地域特有の伝統的建築技術です。白川郷はユネスコの世界遺産にも登録されています。
  • 御柱祭(長野県諏訪地方): 7年に一度行われる御柱祭は、諏訪大社の祭礼であり、巨大な木柱を山から担ぎ出し、神社に立てる迫力ある行事です。この祭りは地域住民の絆を深め、伝統を後世に伝える重要な役割を果たしています。
  • 輪島キリコ祭り(石川県輪島市):夏に輪島市で行われるキリコ祭りは、巨大な松明「キリコ」を担いで町を練り歩く、迫力満点の祭りです。地元の漁村が海の安全や豊漁を祈願して始めた行事が起源とされ、今では観光客も楽しむ大規模な祭りに発展しました。

 

た、中部地方は伝統工芸品の宝庫とも言えます。地域特有の素材や技法を活かした工芸品は、日本の美意識を色濃く反映しています。工芸品を通じて、地域の歴史や文化も学ぶことは、移住生活をより豊かなものにしてくれるはずです。 

伝統工芸品の代表例

  • 越前焼(福井県):福井県で生産される陶磁器で、約850年の歴史を持ちます。日用品から芸術品まで幅広い品揃えが特徴です。
  • 美濃和紙(岐阜県):岐阜県で製造される和紙は、国の重要無形文化財に指定されています。書道用紙や障子紙、ランプシェードなどに利用されます。
  • 木曽漆器(長野県):長野県で製作される漆器で、木曽地方の厳しい自然環境の中で育まれた丈夫で美しい漆器です。
  • 駿河竹千筋細工(静岡県):静岡県で生産される竹工芸品で、繊細な細工が施された篭や装飾品などが有名です。

 

地元グルメや食文化を堪能できる

中部地方は、日本海側の豊かな海産物から太平洋側の新鮮な果物、そして山間部でとれるジビエや山菜に至るまで、多様な食材が揃っています。これにより、各地で異なる食材が育まれ、独自の食文化が発展してきました。それぞれの地域が誇るグルメを食べ歩くことは、移住者の生活にも大きな彩りをもたらし、新しい発見や喜びももたらしてくれるでしょう。

地元グルメの代表例

  • 飛騨牛(岐阜県): 高品質な和牛の一種で、その柔らかさと甘みが特徴です。
  • 味噌煮込みうどん(愛知県): 濃厚な赤味噌ベースのスープで煮込んだうどん。
  • 信州そば(長野県): 長野県産のそば粉を使用した、つるつるとした食感のそばが有名です。
  • ほうとう(山梨県): 野菜と厚切りのうどんを味噌ベースのスープで煮込んだ郷土料理。
  • 加賀野菜(石川県): 石川県で古くから栽培されている地元野菜。料理に深みと風味を加えます。

 

山岳地帯での新しい趣味に出会える

 中部地方は、山々に囲まれた地形に恵まれており、登山やハイキングはもちろん、山々が作り出す豊かな自然の中では、四季折々の変化を真っ直ぐに感じることができ、身も心もリフレッシュされます。例えば、名古屋からアクセスしやすい御嶽山や、北アルプスの雄大な景色を楽しめる白馬岳などでは、それぞれの山が個性的なルートや絶景を提供しており、登山愛好家にとって最良の環境が整っています。また、ハイキングにぴったりの小さな丘陵地帯も多く、移住をきっかけに山登りを始めた方も気軽に自然を楽しめます。

 その他、中部地方の山岳地帯では、季節を問わず多様なアクティビティが楽しめます。春から夏にかけてはパラグライディングやカヌー、マウンテンバイクなどのアウトドアスポーツが人気です。秋には紅葉狩りを兼ねたハイキングやバードウォッチングが楽しめますし、冬になるとスキーやスノボーといったウィンタースポーツも盛んです。

一年を通じて、自然と調和したレジャーを満喫できるのが、中部地方ならではの魅力です。このように豊富なレクリエーションの選択肢があることは、多くの移住者が新しい趣味を見出すきっかけを作り出してくれるでしょう。

 

まとめ:中部地方は、豊かな自然の中でアクティビティを楽しみたい人にピッタリ!

本記事では、移住先として中部地方を選ぶ理由や魅力についてまとめました。中部地方は、豊かな自然と充実したアクティビティが融合しており、アウトドアが好きな方や自然に囲まれた生活を望む方にはぴったりの地域です。山々に囲まれ、四季折々の景色を楽しめる風土は心を癒やし、都会の喧騒から離れて暮らすための理想的な環境を提供してくれます。豊かな自然の中でアクティビティを充実させて暮らしたい方にとって、中部地方は魅力あふれる移住先となることでしょう。

 

ホテル・旅館の転職・求人情報なら

宿ジョブ・
転職エージェント

policy
宿ジョブ・転職エージェントを運営する株式会社アルファスタッフは一般財団法人日本経済社会推進協会より
個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの認定を受けています。

JOB OFFER

求人を探す